金融/経済

日本のGDPが2位から3位に転落したのは 飴硝子さん)

40% 60%

日経新聞にもあるのですが、日本のGDPが2位から3位に転落したのは2011年です。
ところで、日本のGDPが2位から3位に転落したのは安倍政権の政策のせいだとしたら、どういう政策の為にそうなったのだと思いますか?

説明できる→YES
何か違うのでは?その他→NO


みんなのコメント(12件)
YES
  1. skybjnさん
    skybjnさん
    プロフィールを見る2018/04/17 22:25
    原因と結果を取り間違えた政策
  2. 無法松さん
    無法松さん
    プロフィールを見る2018/04/16 07:41
    浮上した国、資本主義社会ではかような債務を誤魔化してのGDP拡大策はとれない、沈んだ国、デフレ期に緊縮財政をやればそうなる、今でも増税財政緊縮を言う官僚や政治家かいる、減税財政拡大の富国を目指す政府がよほど気に召さない省庁があるのだろう。もっとも独立国の体を成していなければ国益の追及は出来ないが・・・・
  3. Zeke(A6M5c)さん
    Zeke(A6M5c)さん
    プロフィールを見る2018/04/15 23:22
    2011年のGDPマイナスは、震災、福島、原油高のトリプルショックの影響大。それを含めても民主党政権時代の3年間成長率は6.1%、政権交代後の3年間は1.9%と半減。この時期の民間消費支出、実質賃金指数とも過去20数年間で最も停滞または下落。錬金術だけのアベノミクスは円安と賃金上昇を伴わない悪性インフレで国内経済を冷え込ませ経済失速させた
  4. musashinoさん
    musashinoさん
    プロフィールを見る2018/04/15 23:18
     政府専用機で遊びまわっとる先々へ莫大な金をばら撒いとるアヘのミステイクが元凶だすなぁ (>д<)
NO
  1. シルバさん
    シルバさん
    プロフィールを見る2018/04/20 19:18
    1年程度で政権交代が続き、外交等も含め継続的な政策が行えなかったことが原因かと。特に麻生政権から鳩山政権に変わった時、あまりにも「前政権の何でも反対」の政治を行い、混乱が激しかったのが大きいと。即効性のある経済政策はなく、一年二年と経ってから見えてくる。見方を変えれば民主党政権時代の経済成長は、麻生政権の政策の結果かも。全部ではないにしろ
  2. yopparaiさん
    yopparaiさん
    プロフィールを見る2018/04/17 19:12
    人口が違うし、経済促進で安い労働力があれば、しかたない。だが、アヘは日本の技術力を浪費し、成長を阻害してる事は事実。最低の政権、詐欺師の政権である事は当りまえ。
  3. Fujiさん
    Fujiさん
    プロフィールを見る2018/04/16 13:45
    GDP(国内総生産)で、銀座のバーや神戸の靴屋も含む計算だ。GDPを人口で割った「1人当たりの生産」て比較しなければ対外的には正しくない。中国の人口は日本の10倍以上だ。中国のGDPは日本の10倍になって初めて1人当たりの生産量が均等になる。安倍政権で1ドルが80円から120円に円安になった。原油は高騰したが輸出が伸びた、一長一短だ。
  4. メビウスさん
    メビウスさん
    プロフィールを見る2018/04/16 06:00
    中国は日本の援助や賃金の安さで世界の工場となり、経済活動が上昇し生活が豊かになったが、余り有難いとも思っていないように感じます。
  5. つんこさん
    つんこさん
    プロフィールを見る2018/04/16 02:16
    国内要因でなく、中国の動向に尽きる。(その中国も将来的には、次なる大国に人口も含め抜かれることになるが) 民主党政権時の経済をはじめとする政策に対する国民満足度が高ければ、今日も民主党政権での一日を終えたはずだが… 理想に酔いしれた一握りの思想家以外には、もう二度と経験したくない悪夢のような時間だったということ。
  6. メジロとみかんさん
    メジロとみかんさん
    プロフィールを見る2018/04/15 23:30
    先進各国が人件費の安さで世界の工場として利用、結果中国の急激な発展に繋がった。/民主化は取り残された。日本のパート時給800円に対し時給40円で20人も雇えるといわれ量産品が持っていかれた。
  7. Gonさん
    Gonさん
    プロフィールを見る2018/04/15 22:15
    1970年の日中国交回復に於いて戦争賠償の代りに最新鋭製鉄所建設や新幹線工事他の技術援助、経済援助等で経済工業発展の基礎を築く協力を続けた結果、中国は豊富な天然資源と安い労働力に拠り急速にGDPが増加した。当然なるべき結果であり、其の後の日本の政権党交代とは関係無い。中国政府は日本からの援助は決して公表せず共産党の功績と宣伝流布して居る。
  8. 飴硝子さん
    飴硝子さん
    プロフィールを見る2018/04/15 22:14
    経済はそんなに詳しくありませんが、日本のGDPが下がり始めたのは何十年も前からで、製造業の海外移転と産業の空洞化。新自由経済の導入により非正規雇用が急増し格差が拡大した事、企業経営側の頭の固さ等々…様々な要因が絡み起きたのでは?政治も安定に欠け、長期的視野に立って政策を立案し実現させ得る状況でなかった事も関係してると思います。
おすすめトピック
  1. [政治/経済]2015/05/11 (16) アメリカの利上げは年内に行われるか?
  2. [ニュース/社会]2015/03/30 (36) オリンピックに向けて東京が禁煙化!?
  3. [エンタメ/芸能]2015/03/02 (31) ツイッター等の書き込みが番組中に表示されるのって
  4. [環境/エコ]2015/01/26 (38) 太陽光発電を導入してみたいですか?
関連トピック
  1. 円安と円高、あなたはどっちがいい?2009/09/09 11:01 (66)
  2. 小泉元総理の規制緩和は間違っていた? 2009/02/02 11:07 (60)
  3. 時給1000円どう思います?2009/08/21 09:04 (53)
  4. 失業を経験しましたか。2010/06/10 05:01 (52)
  5. 内需で経済は良くなりますか?2009/11/05 10:08 (52)
もっと見る
新着トピック
  1. 日本語を理解できない首相は、日本が滅びる。 2018/09/19 20:06 (6)
  2. 沖縄県が外来蛇を一匹5千円で先着200匹買い取ります。貴方は興味が有りますか。 2018/09/18 11:49 (10)
  3. 北海道地震、政府の対策費、5億4000千万。 2018/09/12 17:14 (6)
  4. 「おもち」〇〇、「チョコ」〇〇、「おすし」〇〇… 2018/09/12 02:37 (10)
  5. アヘが、総理になってから。 2018/09/11 20:08 (7)
もっと見る